セックス時に脳内快感物質ドーパミンを大量に分泌させる催眠方法を暴露します。

脳内快感物質ドーパミンを大量に分泌させ、
その状態でセックスをすれば、
ドラッグセックス以上の快感をえることができるらしい。

 

催眠をかけて瞑想状態を作りだし
セックス時のドーパミンが、
通常のセックスの20倍、
ヘロインの6.6倍、
コカインの5倍、になるという、

青山愛先生監修の催眠セックス教材『オーガズム催眠』

青山愛2

⇒『オーガズム催眠』の内容をYoutubeで暴露

 

あの認知科学者、苫米地英人博士
「瞑想によって脳内麻薬ドーパミンを大量に分泌させることができる」って、
彼の著書、『夢をかなえる洗脳力』で言ってたっけ…

 

青山愛は、『熟女童貞狩り』などのAVに出演してる、
アラフィフ熟女女優で、
日本催眠学会研修終了、
日本ソフトカイロプラクティック協会会員
など、異色の経歴で怪しい感じだけど、

ネタバレ動画を見ると、
まんざら嘘でもないみたいだし、
試してみようかな?

 

>>>青山愛『オーガズム催眠』ネタバレ動画

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です