東京・町田「東洋はり灸整骨院」石丸昌志院長 高血圧という症状を改善するには?

東京都町田で、「東洋はり灸整骨院」
を経営し、
ご自身も現役の鍼灸師である石丸昌志院長が、
東洋医学による高血圧という症状を改善するには?ということで
雑誌のインタビューで答えてらしたのが参考になりました。

一度高血圧と診断されたら、
生涯つづけて血圧管理をしていかなければなりません。

血圧の程度によっては、
降圧薬などを飲み続けなくてはならなくなります。

加齢とともに高血圧のリスクは高まりますので、
高血圧になりにくい生活習慣を身に着けて予防しましょう。

また高血圧は早期発見が難しいので、
定期的に血圧を調べ、健康管理や生活管理の意識を高めていくことが大切です。

血圧の測定は、15分間安静にしてから行いましょう。

また正確な数値を測るために、
測定の前30分間は、コーヒーなどのカフェインや、喫煙は避けましょう。

病院で測定すると緊張して高く数値が出てしまう人もいます。

ぜひご家庭で自動血圧計を使って、
定期的にチェックしてみるのが良いでしょう。

朝起きてから1時間後の朝食前と、
夜寝る前の、一日2度の血圧測定がベストです。

また、ご家庭でできる簡単な高血圧改善法もあります。

この方法でしたら、仕事の忙しい方でも、
めんどくさがりで何事も続かない方でも

簡単に続けることのできる高血圧改善法です。

 

続きはこちら ⇒ 【石丸式 東洋医学による高血圧改善法】

 

,,,

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です